読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTO WORK NEWS

カメラ新製品・写真関連お役立ち情報など

御苗場出展者必見!ポートフォリオ制作時に注意したいこと

写真展 御苗場など展示方法

f:id:maphoto:20150209181505j:plain

写真 ポートフォリオの作り方

いよいよCP+御苗場がはじまります!
直前に迫り展示のプリントやポートフォリオの制作に
追われているのではないかと思いますが
以前御苗場やセミナーに参加して教えて頂いた
ポートフォリオ制作時に注意したい事柄をいくつか掲載したいと思います。

続きを読む

EOS M3 Kiss X8i 8000Dなどおすすめのポイント

新製品 写真関連おすすめ情報

2015年2月6日EOS M3 Kiss X8i 8000Dなど
新製品をまとめて発表したCanon

そんなに一気に発表して工場の生産ライン大丈夫ですか。。
と心配になりつつ、
旧モデルに加えて進化した点やおすすめのポイントをさらっと
まとめてみました!

※5Dと11-24mmは別編でやります。

 

使いやすくなったミラーレス!CanonEOS M3

f:id:maphoto:20150208131014p:plain

EOS M3が僕がミラーレスに物足りないと思ってた部分をカバーした!

続きを読む

他とは違う体感出来る写真展!KUMAのポートレート写真展

カメラマン活動事例 写真展 おすすめイベント情報 写真関連おすすめ情報

f:id:maphoto:20150202192518j:plain

PHOTO WORKカメラマンKUMAの写真個展開催中

KUMA Photography Exhibition "inter==active"

PHOTO WORK参加カメラマンの1人であるKUMA


KUMA PORTRAIT PHOTOWORK

初対面の人でも昔からの友人かのような
身近な距離感でのポートレート写真が特徴的なのですが
2015年2月1日〜7日まで
東京・代官山 SpaceKにて写真展を開催しております!

続きを読む

キヤノンEOS7D Mark2使用レビュー 操作性がめっちゃ心地いい!

新製品

eos7dmark2

ほぼメイン機として使うほど操作性がいい!

キヤノン EOS7D Mark2 使用レビュー

EOS7D Mark2を購入してから約一ヶ月。

テニス撮影やらスポーツから風景なども約2万枚撮影してみて感じた

おすすめポイントを御紹介していきたいと思います。

 

フォーカスエリアが広がって撮りやすく写真のバリエーションが増えた!

初代EOS7Dは19点

7daf

EOS7D Mark2は65点

7Dmark2AF

大幅にフォーカスポイントが増え左右に広がった分

ファインダーの隅々まで被写体を追従することが出来る。

今までの機種では十時の領域拡大選択を使用し

マルチコントローラーダイレクトを駆使しながら

任意のところにピントを合わせていたのですが、

7D Mark2は隅々まで終えるので

65点自動選択に任せてもAFもしっかり追従してくれて

被写体に集中できる分様々な写真が撮影できるようになったのが

すごく嬉しい!

 

同じレンズでも見違えるほど変わる!解像度

解像度というよりもシャープと表した方がいいかもしれないのですが

拡大表示しなければわからないもののちょっとピント甘いかな?

っというケースが何度かあり、

ピント調整をカメラとレンズ合わせてみたり、

同じレンズでも4、5年くらいで買換えて使ってきました。

そろそろ、買換えなきゃと思っていたEF300mm f2.8L3を

先日テニスで使用したところ、ばっちりピントきてめちゃめちゃシャープ!

仕事で撮影した写真をアップできないので下記をご参照くださいませ。

EOS7D Mark2

EOS7D Mark2 EF24-70mm F4L IS USM (50mm相当)

EOS5D Mark2

 

EOS5D Mark2 EF24-70mm F4L IS USM (50mm付近)

同じ感度と設定で色や明るさも違うのがわかるかと思いますが

このままだと肝心のシャープな部分がわかりづらいと思うので切り出し。

※上記写真をクリックすると元データ約6-8MBがみれます。

7d5da19

 

↑EOS7D Mark2

 

7d5da20

EOS5D Mark2

ISO3200とかなり感度を上げていることもあり、ノイズ低減が効き

5D Mark2ではふわっとしており、7D Mark2はシャープにピントがきておりました。

※約2MBまでしかこのブログにアップできなく切り出しが雑ですみません。。。

 

もう一台7D Mark2買うか検討するくらいいい!

今までは5D Mark2をメインに撮影しておりましたが

ここまで7D Mark2がよければAPS-Cでも十分仕事できるなと

以前から気になっていたTamron 60mm F2を購入。

購入して使ってみると格段に違う写真をPCのモニタや

触って使っていくうちに感じていくと思います!

それではまた!

 

Nikonレンズ価格が最大1万円OFF amazonタイムセール

写真関連おすすめ情報

nikon

Nikonレンズ価格が最大1万円オフ!

amazonNikonレンズタイムセール中!!

2014年11月30日(日)23時59分までamazonで対象のNikon交換レンズが

1万円オフと5000円オフとなり価格を抑えて購入できるチャンス。

1万円オフ

クーポンコード:NIKON10000

[amazonjs asin="B0026FCKC8" locale="JP" title="Nikon 超広角ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 10-24mm/f/3.5-4.5G ED"][amazonjs asin="B0037HPVHU" locale="JP" title="Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR"][amazonjs asin="B003ZSHNEK" locale="JP" title="Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR"]

[amazonjs asin="B009VWKUEE" locale="JP" title="Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR"][amazonjs asin="B002JM0LN8" locale="JP" title="Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II"]

上記計5本!

価格.comを下回る価格のレンズもあり、狙っていた方はかなりお買い得!

5000円オフのレンズ

クーポンコード:NIKON5000

[amazonjs asin="B00HQ6UZ92" locale="JP" title="Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応"][amazonjs asin="B001GCVA0U" locale="JP" title="Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G"]

[amazonjs asin="B006U8XASU" locale="JP" title="Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G "]

[amazonjs asin="B002SSU1TM" locale="JP" title="Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR ニコンDXフォーマット専用"]

[amazonjs asin="B000HJPK2C" locale="JP" title="Nikon AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED"]

[amazonjs asin="B008BE41Q6" locale="JP" title="Nikon AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用"]

一眼レフカメラをはじめて少しなれてきたな〜っと言うときに

おすすめの35mmや50mmをはじめ

ポートレートなどに効果的な85mmなど魅力的なところ。

 

期間は2014年11月30日(日)23時59分(日本時間)まで

Nikonレンズタイムセールは11月30日までで

お1人様1回限りとなります。

詳細はamazonさんのページをご覧くださいませ。

詳細 http://www.amazon.co.jp/b/ref=pe_1151322_175054482_pe_epc_custom_link/?ie=UTF8&node=3361050051

キヤノンEOS7D Mark2を買おうと思った5つのポイント

新製品

key-visual

キヤノンEOS7D Mark2 5つのポイント

EOS7D Mark2が発表されてしばらく立ちましたが

個人的にこの機種買おうかなと思った○○のポイントを。

 

もはやプロ機並!秒感コマ数10コマ

EOS7D Mark2 EOS7D EOS1D Mark4
10コマ 8コマ 10コマ

現行のプロ機種であるEOS1D Xは秒感12コマとなっておりますが、

EOS7D Mark2は旧機種である1D Mark4と同じ秒感10コマ。

秒感10コマ押しっぱなしで撮ることはなかなかないのでいらない!

っと、お考えの方もいるかと思いますが、秒感のコマ数が多いとメリットがあり

シャッターを切ってミラーやシャッター幕が上がっていて、

ファインダー内で確認出来ない時間を軽減することが出来ます。

この効果で、1枚シャッターを切ってから、

次のシャッターチャンスをファインダー内でしっかり狙って撮れる為、

撮りたい瞬間をしっかり捉えた写真を撮ることが出来るようになります。

 

AFエリアがようやく拡大!

af-select

今までのキヤノンの一眼カメラ入門〜中級機ではAFエリアが中央に集中しており

スポーツなど動体の撮影時には被写体が真ん中によってしまうことが多かった。

今回このエリアが拡大されたことにより、

カメラ任せの測距エリア「65点自動選択」でも

しっかり被写体を捉えることが出来構図の自由度が広がりそうな予感!

 

 

体育館などで効果有り!フリッカーレス撮影機能

flicker-less

バスケや屋内テニス、お子様の体育館でのイベント行事などで

同じ設定なのに、色が違うな。。。と感じたことある方におすすめなこの機能

蛍光灯や水銀灯、LED光源、タングステン光などの人工光源下では

シャッタースピードによって目で見えてない光のちらつきを拾ってしまうことがあり

この現象が起きていたのですが、

このフリッカーレス機能がどれくらい効果が出るかかなり期待出来そうです。

 

 

シャッター幕の耐久回数が20万回へ!

EOS 7D Mark2 EOS 7D EOS70D EOS1D系
20万回 15万回 10万回 30万回

シャッター幕の耐久回数は一つの目安ではありますが、

この基準値を超えるとシャッターユニットの交換が発生します。

仕事で使っていると10万回を超えるのはあっという間で

半年〜1年程度で交換していたので増えると安心なポイント!

テザー撮影する人は嬉しい!USB3.0とプロテクター付属

usb

パソコンとカメラをつないでリアルタイムにモニタを確認しながら撮影するテザー撮影!

ようやくUSB3.0になったので、これでカメラとパソコンをつないで直接転送も速くなるし

なによりもテザー撮影していると、このUSB接続部分がよく壊れていたので

プロテクターが付属になったのはかなり嬉しい!!

FullHDで60Pに対応!

一眼カメラでの動画は現在かなり浸透してきましたが

今まではHDサイズのみ60Pでしたが今回FullHDでの60Pでの撮影が可能になりました!

これでただ歩いているシーンや日常の動作でも

スロー再生でかっこ良く撮れるっ!いやはやすぐやってみたい機能です!

最長記録時間が29分59秒に

この部分要チェックですが12分程度の録画で一旦切れてしまっていた録画が

ひょっとしたら29分59秒までになっているようなので

撮影の用途も増えそうです?!

この辺りは後日確認してみます。

 

 

EOS7D Mark2の価格とにらめっこ

本来であれば秋の運動会やスポーツイベントの仕事に合わせて

すぐにでも買う予定だったのですが

11月上旬とぎりぎり最後の撮影に間に合うかどうか。

価格とにらめっこしながら年内か、それとも年明けか?!

どちらにしてもこれだけ性能が変わり、

写真も動画もかなり撮りやすくなったカメラなので

間に合えば発売日に購入したいと思います。

 

NikonD3300とJAL旅行券40000円が当たるNikon x JALフォトコンテスト!

写真関連おすすめ情報

nikonphotocontest2

Nikon x JAL旅のフォトコンテスト

NikonD3300 18-55mmVR2レンズキット(ブラック)とJAL40000円相当旅行券が当たる

フォトコンテスト情報を発見したので掲載致します。

 

Nikon x JALのタビビトレンズとは

nikonphotocontest1

テレビや雑誌で見慣れた観光地や旅先。

カメラのレンズ(旅人の視点)を通してみることにより

忘れていた旅や写真の感動に気づく。

好奇心をガイドにカメラと一緒に旅をして

まだ出会ったことの無い感動をみつけてみよう!っというもの。

 

コンテストのテーマは好奇心

好奇心がくすぐられた瞬間や思い出の写真がポイントで

現在応募されている写真を見るとお子様の写真が多いので

こどもの目線で子供の興味があるものを撮影したりするといいかも。

好奇心 x 旅(土地) やさらにプラスαのアイディアを!

はじめてディズニーにきてめっちゃ笑顔でわくわくしている写真だったり

初めて原宿にきて何を買おうかわくわくしてる写真など

場所や地域 x 好奇心(表情や動作)x物やアイテムがある写真

じつはチャンスなのではないかな〜っと思っております。

他の人と違った視点やアイディアで撮影することにより

受賞出来ることがあるので、2014年10月17日までと期日が迫っておりますが

まだ応募がそんなに多くなくチャンスなのでフォトコンテストに挑戦してみてはいかがでしょうか?!

タビビトレンズ 公式サイト http://tabibitolens.jp/contest/